トヨタのCMが過激すぎてアメリカで放送禁止に

【読了時間:約 1分

 

ベルギーの制作会社によるトヨタ•GT86のCMが過激すぎてアメリカの一部の地域などで放送禁止になっています。

下記が動画の中で交わされる一連の会話の日本語訳です。

「なにこれ?」

「僕の新しい車さ」

「買ったんだ」

「嘘でしょ?」

「嘘つき」

「これがあんたのミドルライフクライシス?(※)

「見てよこの値段!」

「でも好きなんだ!」

「あなたは本当に自分勝手よ、信じられないわ!」

「車で行ってしまえば良いわ、わたしもさよならする、もうこの場所には戻って来ない!」

「返品しなさい!今すぐよ!」

家庭をかえりみずに車に夢をかける男の描写といったところでしょうか。車離れが叫ばれる現在の日本の若い世代にはあまり理解できない心境かもしれません。

 

(※)ミドルライフクライシス:30代から50代くらいの中年で仕事においてそれなりの実績を上げ立場を築き、家庭においても平穏な暮らしを送っている人の突飛な行動を指します。はたから見ればなんの不満もなさそうな状況にある人が、あるときふと、「自分の人生はこれでいいのだろうか」とか、「こんなふうに、敷かれたレールに乗った人生を送ることが幸せだと言えるのだろうか」とか、「自分は妻/夫を本当に愛しているのだろうか」とかいった疑問を抱き始め変わった行動をとってしまうこと。

Credoをフォローする