【読了時間:約 3分

P&G(プロクターアンドギャンブル)の製品のパッケージにナチスを礼賛する内容が含まれているとして、P&Gは該当商品の販売を中止しました。

ドイツで販売した洗剤の容器に印字された「88」「18」の数字が、ナチス・ドイツの独裁者ヒトラーを礼賛する隠語だったとして、米家庭用品大手プロクター・アンド・ギャンブル(P&G)が販売を停止した。2014年5月12日 日本経済新聞より

製品のパッケージには「88」という数字が印字されており、それがネオナチが使う隠語HH(ハイル•ヒトラー=ヒトラー万歳)を表しているのではないかと客から苦情があったそうです。HがアルファベットのAから数えて8番目の数字であることからネオナチはこういった隠語(仲間内だけで通じる言葉)を使うそうです。

 

ネオナチとは

ネオナチはネオナチスの略で、第二次世界大戦以降にナチスの考え方を支持する人々を指します。ネオナチは、外国人排斥・同性愛嫌悪・共産党敵対を主な主張としています。アナーキズム(政府や指導的役割を否定する考え方)を主張しているため組織的な活動ではなく、各地で散発的に運動をしていると言われています。

彼らは信奉するナチスに習う形でナチズムを信念として掲げ、人種差別(白人至上主義)、外国人追放など排他的(自分たち以外の正しさを認めないあり方)な主張を行っています。旧ナチスはアーリア人を至上とするアーリアン学説などに代表される白色人種の優越論を支持し、民族面でもゲルマン系民族を特別視して他民族を見下すなど、発祥国ドイツを中心とした思想として構築されていました。

アーリア人とは紀元前1500年頃中央アジアからインドやイランに移住した古代民族で現代のヨーロッパやアジアの多くの民族と文化的共通性をもつと言われています。ナチスは、ゲルマン民族(ドイツのアーリア人)が優秀な民族であるという主張を元に、ユダヤ人などの差別政策を行いました。

一方で、ネオナチはそうした「ドイツ中心主義」ではなく国際色を深めており、ドイツ以外にも支持者が存在することが大きな特徴です。

 

グローバル社会における配慮

ドイツではヒトラーを礼賛することが法律で禁止されています。ドイツはユダヤ人の大量殺人やヨーロッパ諸国への侵略などナチスが犯した重大犯罪への反省からこのような法律を制定しているのです。

今回の騒動ですが、たとえばアジアの国々で同じパッケージの商品を販売しても問題にはならなかったことでしょう。P&Gはグローバル企業で、世界180カ国に商品を展開しています。ある国では問題の無い商品でも、他の国や文化圏では問題になるということが有り得るのです。

以前『世界中のビジネスマンが注目する「ハラール認証ビジネス」とは』という記事でも紹介したように、国や文化圏ごとに食べ物や表記など様々な「タブー」が存在します。歴史や文化が違うのですからそれは当然のことです。地域や文化圏によって商いをする企業が異なっていた時代には起こらなかった文化圏毎の差異が、グローバル企業の進出によって今後も表面化していくことが予想されます。

Credoをフォローする