【読了時間:約 1分

この動画を見ると、1965年と現代でどれだけCEOと従業員の給料の差が大きくなったかがわかります。この差を「成功した人がより稼げるようになった」と見るか、「賃金の不平等性が増した」と見るかは議論が分かれるところだと思います。

【日本語訳】

「1965年には一般的な従業員とCEOの賃金の差は20倍だった」

「現代では、296倍になっている」

 

Credoをフォローする