【読了時間:約 1分

1983年に旧ソ連の反戦映画として作られたコマ送りアニメをご紹介します。マッチ棒と画用紙を使って作られたシンプルなアニメですが、とてもメッセージ性の強いものになっています。初めは仲良く一つの箱に収まっていたマッチ棒達が、ささいなことから青色と緑色に分かれて、、、というストーリーは非常にリアリティーがあります。

この動画を作ったのはGarri Bardinというロシア人です。1941年生まれの映像作家で、ソ連の国策アニメスタジオともいえる「Soyuzmultfilm」に所属していたとのことです。1983年につくられた動画に2010年にアメリカでリリースされた「Just War(戦争のための戦争)」という曲が重ねられています。

1983年と言えば、まだアメリカ対ソ連を中心とした東西冷戦が続いており、「大三次世界大戦」「終末戦争」が人々にとってリアルなものとして感じられた時代です。戦争への想像力が希薄になりつつある現代において、意味のある動画作品ではないでしょうか。

【合わせて読みたい】

「戦争」と一括りにしてはいけない、顔の異なる誰かが傷つき、傷つけられている

一度人を殺すと、二度と元には戻れない

国際紛争はなぜ解決しないのか、中国VSベトナムの例から考える

参考:しかたこうきブログ

Credoをフォローする