【読了時間:約 1分

ヒッグス粒子は1964年にピーター•ヒッグス氏が提唱した素粒子で、物質に質量が存在する原因であると言われていることから「神の粒子」と呼ばれることもあります。日本でも2012年以降、「ヒッグス粒子によってタイムマシンが可能になる」といった噂話と相まって大きな話題になりました。

しかし、「ヒッグス粒子とは何か」を理解している人は実はほとんどいないのではないでしょうか。こちらの動画はヒッグス粒子とは何かを一般の人に理解してもらうためにイギリスの科学員が物理学者に対して分かりやすい説明の募集をかけたところ、最も優れていた説明を映像化したものです。

Credoをフォローする