【読了時間:約 1分

○○女子、○○男子など、いくつもの呼称が存在しますが、今回はインターネット上でマンホール女子という呼称が注目されています。朝のTV番組でマンホール女子の特集をしていたことから話題になったようです。

マンホール女子とは、言葉の通りマンホールが好きな女子のことで、さまざまな地域のマンホールを撮影したりします。マンホールグッズを収集するのも趣味だそうで、通販でもストラップや、コースターなどたくさんのご当地マンホールグッズが売られています。

マンホールとは、下水道や埋設された電気ケーブルなどの管理を目的として、作業員が地上から出入りできるように地面にあけられた穴です。マンホールの蓋は風でとばされたり、勝手に中に入られたり、車が乗っても耐えられるように、重く、鉄で作られています。

マンホールと言ったら丸い印象ですが四角いマンホールも存在します。しかし円形のマンホールの方が圧倒的に多く、丸いものが採用されているのには理由がいくつかあります。円形の場合、蓋がズレても穴に落ちてしまうことが無いというのも大きな理由の一つです。

日本のマンホールの蓋は、地域によってデザインが違っています。その地域の名産などをモチーフにしているデザインマンホールがマンホール女子の間でも楽しめる要素のようです。

ある時、何気なくマンホールを見たところ、場所によってデザインが異なっている事を知り驚き、行く先々でデザインを気にするようになってしまいマンホール女子になったという人も居るそうです。

今はご当地物の色付きのマンホールも有り、カラーマンホールとも呼ばれています。とても鮮やかでキレイなマンホールが各地に存在していて、マンホール女子達は足を止め写真を撮ります。

photo by 恋するまち

Credoをフォローする