Googleのトップロゴがラジオ体操をしだして面白いと話題に【動画】

【読了時間:約 2分

11月1日はラジオ体操の放送が開始された日であり、今年で86周年を迎えました。そこで、Googleのトップページのロゴがラジオ体操の放送86周年を記念した仕様に変更されています。

その内容はというと、「Google」各文字のロゴ型着ぐるみを着た人たちがラジオ体操をするというユニークな動画が流れる仕掛けになっており、「Google先生がラジオ体操しているシュールな映像発見!」「アニメではなく、まさかの実写動画w」「ラジオ体操やりにくそう。」などネットで話題を呼んでいます。

Googleトップページのロゴは各国での様々な記念日やイベントなどに合わせて1日のみ限定で特定のデザインに切り替わることがあります。

たとえば、昨日10月31日はハロウィーンを記念したデザインに変更されていました。

また、クリスマスやお正月、バレンタインなどの季節に合わせたイベント時や、今回のラジオ体操の86周年記念などのような記念日に合ったユニークなロゴに切り替わることが時々あります。

この特定の記念日などにロゴが変わるアニバーサリーロゴは、正式には「Google Doodle(グーグル ドゥードゥル)」”Googleのいたずら書き”と言います。

今回のラジオ体操仕様のロゴは、一見通常のロゴに見えますが、画面上にカーソルを持っていくと再生ボタンが出現し、再生すると「それではご一緒に。ラジオ体操第一です。」というナレーションから始まり、ラジオ体操の音楽と共にGoogleのロゴから頭と手足が出てきて動き出します。

そして、一通りラジオ体操をした後で「今日も一日元気に頑張りましょう。」というナレーションが流れ、各文字は元の配置に戻り、頭と手足を引っ込めて通常のロゴに戻るという演出になっています。

Googleのトップページからこの映像を見逃した方は、YouTubeで視聴できます。

Credoをフォローする