市の無許可工事が発覚した「天空の城」竹田城跡

【読了時間:約 1分

兵庫県朝来市和田山町の国史跡・竹田城跡で、同市が国に無許可で登山道の一部を拡幅するなどの工事をしていたことがわかりました。

「竹田城跡」は、現在の兵庫県朝来市和田山町竹田にあった「竹田城」の遺跡で、山城遺跡としては全国でもまれな完存する遺構です。縄張りが虎が臥せているように見えることから「虎臥城(とらふすじょう、こがじょう)」とも呼ばれています。

この地方は、秋から冬にかけてのよく晴れた早朝に朝霧が発生することがあり、この雲海に包まれた姿や竹田城から見下ろす風景が、天空に浮かぶ城を思わせる事から、「天空の城」や「日本のマチュピチュ」とも呼ばれます。

近年では、1943年に国の史跡に指定され、2006年には日本100名城に選定された事で知名度が上がり、雑誌やニュースサイトでも話題になるようになりました。

その間、数回映画のロケ地として利用されていましたが、2012年に高倉健主演映画『あなたへ』のロケ地として使用されると、来客数が増え2012年度は、238,000人に達しました。

数年で訪問者が急増した事により、負担軽減の為、2013年に入城料の徴収が開始されています。

その後、安全対策の為に朝来市が登山道の拡張・付け替え工事を開始したところ、国に無許可の工事である事が発覚し、文化財保護法に違反しているとして県教委が工事の中止を指示しているというのが現状です。

Photo by Osamu Uchida on flickr

Credoをフォローする