【読了時間:約 1分

イスラム国が拘束されていたヨルダン人パイロット、ムアーズ•カサースベ中尉を殺害したとみられる新たな映像を公開しました。

映像では、後藤健二さんが着ていたのと同様のオレンジ色の服を着ており、檻に入れられた男性が覆面をかぶって銃を持った男に火を放たれて殺害される様子が映し出されています。

ヨルダン軍は動画を確認後「本物である」との声明を出しています。

イスラム国側は後藤健二さんとヨルダン政府に拘束されているサジダ・リシャウィ死刑囚との交換を求めていましたが、それにヨルダン政府が応じない場合、カサースベ中尉を殺害するとしていました。

しかし、ヨルダン国営テレビはカサースベ中尉が殺害されたのは1月3日時点であると発表しています。

もし本当にそうだとすると、後藤さんが殺害されたとする動画が発表されたのですら2月1日であるため、日本政府やヨルダン政府がイスラム国との対応を急いでいた時には既にカサースベ中尉は死亡していたことになります。

ヨルダン政府は4日にもリシャウィ死刑囚の死刑を執行するとみられています。

Credoをフォローする