【読了時間:約 1分

安倍総理が答弁をする民主党議員に対して「日教組」とヤジを飛ばした件について、今日23日の予算会議でも民主党側から抗議がなされました。

安倍総理は、「正確性を欠く発言があったことについては遺憾であり、訂正申し上げる次第でございます」と述べました。

それに対して、民主党の山井和則議員は、安倍総理がヤジの根拠とした次の二点について事実誤認であるということを認めるように安倍総理に対して求めました。

(1)日教組が国から補助金をもらっている
(2)教育会館から民主党議員が献金をもらっている

安倍総理は山井議員に対して「献金をもらっているかどうかについては、詳細に調べてみないと分からない」と述べた後に、最終的には「山井議員がそのように確認されたのであればそれは間違いないだろう」と、事実上自らの誤りを認める発言をしています。

一方で、山井議員は「こういうのは謝罪とは言わないんです」としており、民主党側としてはまだ納得しきれていない模様です。

この一件は2月19日、民主党の玉木雄一郎議員が西川公也農水相の献金問題について質疑している最中に、安倍首相が突然「日教組!」とヤジを入れたことを発端としており、細野豪志氏、前原誠司氏、枝野幸男氏など民主党の有力議員が立て続けに安倍総理を批判していました。

関連記事『安倍首相が「日教組」ヤジを飛ばした理由に民主党議員が反発、真偽は?

Photo by Day Donaldson

Credoをフォローする