『宝くじって実際得なの?宝くじを1枚買うことで私たちが感じる感覚的利益』

[参考文献]

*Daniel Kahneman著,村井章子訳,2012年,『ファスト&スロー』,早川書房

*みずほ銀行,2014年,宝くじ公式サイト(2014年12月18日,http://www.mizuhobank.co.jp/takarakuji/topics/index.html)

*竹村和久,2006年,リスク社会における判断と意思決定(2014年12月18日,http://www.waseda.jp/sem-takemura/pdfpaper/takemura-22.pdf)

[注釈]

プロスペクト理論の式は次の通りです。正確にはこの式は累積プロスペクト理論として定式化されたものを用いていますが、本稿では簡便化のためプロスペクト理論として表記いたしました。

*価値関数

V(x) = x^α(x>0) or -λ(-x)^β(x<0)

*確率加重関数

W(p) = p^γ/((p^γ+(1-p)^γ)^(1/γ)) [獲得時]

W(p) = p^δ/((p^δ+(1-p)^δ)^(1/δ)) [損失時]

必要なパラメータは、今回は参考文献中の竹村和久氏の先行研究”リスク社会における判断と意思決定”に従って、α=β=0.88、λ=2.25、γ=0.61、δ=0.69としました。

 

『箱根駅伝「外国人が速い」はうそ!?』

川島浩平(2011)「日本社会における『黒人身体能力神話』の受容:『人種』/『黒人』という言葉・概念との遭遇とその習得を中心に」『人文学報』100,京都大学人文科研究所

川島浩平(2012)『人種とスポーツ – 黒人は本当に「速く」「強い」のか』中公新書

Lapchick, Richard E. “Crime And Athletes: New Racial Stereotypes.” Society 37.3 (2000): 14-20. Academic Search Premier. Web. 19 Dec. 2014.

日本テレビ第86回箱根駅伝『山梨学院大学~雑草軍団の挑戦~(2), 〈http://www.ntv.co.jp/hakone/86/info/story2_3.html〉

 

『世界ではどんなゲームが売れている?実は大きい日本と世界のズレ』

*VG Charts,2015年(http://www.vgchartz.com/,2014年12月22日)

*しっきーのブログ,2015年,ソーシャルゲーム批判(http://skky17.hatenablog.com/entry/2014/06/20/204846,2014年6月20日)

*青木昌彦,2014年3月5日,青木昌彦の経済学入門: 制度論の地平を拡げる,ちくま新書

 

『今も我々の見えない所で行われるサイバー戦争』

*NHK,2015年,東京五輪へサイバー攻撃対策の戦略本部設置(2015年1月9日,http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150109/k10014572341000.html)

*Norse,2015年,IPViking Live(2015年1月10日,http://map.ipviking.com/)

*朝日新聞デジタル,2015年,ソニーピクチャーズ、サイバー被害 北朝鮮を疑う声も(2015年1月10日,http://www.asahi.com/articles/ASGD54RSBGD5UHBI00N.html)

*GIGAZINE,2015年,リアルタイムで全世界を舞台にしたサイバー戦争がものすごい勢いで起きている様子が分かる「IPViking Live」(2014年12月25日,http://gigazine.net/news/20141225-ipviking-live/)

*@markIT,2011年,攻撃者側から見た侵入前の事前調査(下見) (1/2)(2015年1月10日,http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/0210/11/news001.html)

*Mycroft,2006年,セキュリティの話 <危険なポートと安全なポート>(2015年1月11日,http://homepage1.canvas.ne.jp/mycroft/dat/security/port.html)

*google,2015年,google map(2015年1月11日,http://www.google.co.jp/maps)

*Wikipedia,2015年,ミズーリ州(2015年1月11日,http://www.wikiwand.com/ja/%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%AB%E3%82%A4%E3%82%B9)

 

『大学受験の成功は人生の成功と因果関係にあるのか【センター試験特集】』

本田由紀(2005)『多元化する「能力」と日本社会 ―ハイパー・メリトクラシー化のなかで 日本の〈現代〉13』NTT出版

文部科学省 『新学習指導要領や子どもたちに求められる学力についての基本的な考え方等』

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo3/004/siryo/03081102/004/002.htm

 

『センター試験の答えに偏りは存在するのか【センター試験特集】』

*河合塾,2014年,大学入試速報(http://kaisoku.kawai-juku.ac.jp/nyushi/,2014年1月8日)

*デイビッド・ルイス (著), 武田玲子 (翻訳),2014年9月26日,買いたがる脳 なぜ、「それ」を選んでしまうのか?,日本実業出版社

*やっぱり世界は**しい!,2015年,適性試験・正解の偏り(http://blog.livedoor.jp/kamisamadq7/archives/6269688.html,2015年1月8日)

 

『センター試験は本当に英語力を測ることができている?』

石川祥一、西田正、斉田智里編、『テスティングと評価--4技能測定から大学入試まで』東京:大修館書店、2011年。
鈴木貴之「大学入試問題は今--最近の傾向を分析する」『英語教育』2014年1月号、pp.32 -34
文部科学省, 2009年12月『高等学校学習指導要領解説 外国語編 英語編』(2015年01月16日,http://www.mext.go.jp/component/a_menu/education/micro_detail/__icsFiles/afieldfile/2010/01/29/1282000_9.pdf)
日本経済新聞, 2014年10月23日, 「大学入試の新共通テスト、英語にTOEFL活用も--中教審答申案」(2015年01月16日,http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG24H1H_U4A021C1EA2000/)
大学入試センターHP, 2015,「大学入試センター試験の果たす役割」(2015年01月16日,http://www.dnc.ac.jp/center/shiken_gaiyou/yakuwari.html)

 

『シリーズ「耐性菌との終わりなき戦い③」これからの耐性菌対策』

1, Clatworthy, Anne E., Emily Pierson, and Deborah T. Hung. “Targeting virulence: a new paradigm for antimicrobial therapy.” Nature chemical biology 3.9 (2007): 541-548.

2, Elias Mossialos, et al. “Policies and incentives for promoting innovation in antibiotic research.” World Health Organization 2010, on behalf of the European Observatory on Health Systems and Policies

 

『モスバーガーとの比較からマクドナルドの次の一手を考える』

*ビジネスメディア誠,2015年,バーガーキングは本当に業界で5位なのか(2015年1月16日,http://bizmakoto.jp/makoto/articles/1404/04/news113.html)

*日本経済新聞,2014年,マクドナルド、中国製チキン販売中止 タイ製に(2015年1月16日,http://www.nikkei.com/article/DGXNASDZ2506K_V20C14A7TI0000/)

*今枝昌宏,2014年,ビジネスモデルの教科書,東洋経済新報社

*日本マクドナルド,2015年,決算短信(2015年1月16日,http://www.mcd-holdings.co.jp/financial/download/index.html)

*モスバーガー,2015年,IR情報(2015年1月16日,http://www.mos.co.jp/company/ir/)

 

『デバイス・ラグの狭間で 6歳未満女児脳死』

1, 方眞美. “わが国の医療機器開発における現状と今後の課題 (第 5 土曜特集 循環器病学における臨床研究: いかに確実に臨床に還元するか)–(わが国における臨床研究の現状).” 医学のあゆみ 244.13 (2013): 1109-1115.

2, 小林俊樹. “小児領域での心臓移植を目的とした体外式補助心臓の限界.” 日本小児循環器学会雑誌= Acta cardiologica paediatrica Japonica 21.4 (2005): 465-466.

3, Christopher S. Almond, et. al, “Berlin Heart EXCOR pediatric ventricular assist device for bridge to heart transplantation in US children.” Circulation, (2013);127(16):1702-11.

 

『錦織圭応援!テニスの試合を見る時にわかっておくとより楽しんで観戦できる4つの数字』

*全豪オープン,2015年,試合統計(2015年1月20日,http://www.ausopen.com/en_AU/scores/completed_matches/day6.html)

*ウィンブルドン,2015年,試合統計(2015年1月20日,http://www.wimbledon.com/index.html)

*ATP,2015年,Kei Nishikori(2015年1月20日,http://www.atpworldtour.com/Tennis/Players/Top-Players/Kei-Nishikori.aspx)

 

『ボーダーレスな時代に生きる上での知識、為替レートについて』

*日本銀行,2015年(2015年1月26日,https://www.boj.or.jp/announcements/education/oshiete/intl/g17.htm/)

*澤田康幸,2003年,新世社,国際経済学

http://pixabay.com/p-149694/

 

『』

※1 日本、スイスともに実際の割合で最も大きいのはother business servicesでした。しかし今回は単独のカテゴリでの比較を行いたかったので、それらは除外して割合を算出しています。ご了承ください。

*格差脱出研究所,2015年,CHF (スイスフラン) とは世界で一番信用されるためにリスク回避で買われる(2015年1月25日,http://finalrich.com/fx/fx-country-chf.html)
*外貨預金ナビ,2015年,スイスフランのウリはその安定性(2015年1月25日,http://www.gaika-yokin.jp/tokucho/tokucho2_6.html)
*GIGAZINE,2015年,永世中立国スイスが保持する軍事に関する7つの真実(2015年1月25日,http://gigazine.net/news/20140609-facts-military-switzerland/)
*麗澤大学,2010年,World Economic Outlook(WEO,世界経済見通し)
データベースの検索方法(2015年1月25日,http://www.cs.reitaku-u.ac.jp/sm/shimizu/Shimizu-Seminar/IMF_WorldEconomicOutlook.pdf)
*シェイブテイル日記,2015年,スイス経済の何が問題だったか(2015年1月25日,http://d.hatena.ne.jp/shavetail1/20150118)
*三菱東京UFJモルガンスタンレー証券,2014年,SNBの無制限介入について(2015年1月25日,http://www.sc.mufg.jp/report/ue_report/pdf/ue140910.pdf)
*JB Press,2015年,ギリシャの総選挙:ユーロに待ち受ける次の危機(2015年1月25日,http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/42596)

*Swiss National Bank,2015年(2015年1月25日,http://www.snb.ch/en/)

*UNCTAD,2015年,stats(2015年1月25日,http://unctadstat.unctad.org/wds/ReportFolders/reportFolders.aspx?sCS_ChosenLang=en)

 

『「ノーゲームデー」を制定する前にほんとうに必要なこと』

*注釈1…実際に掲載されたのはvoxeu.orgというサイトですが、経済産業研究所が許可を得てこれを翻訳しました。

*注釈2…結果については、参考文献中のMore Time Spent on Television and Video Games,
Less Time Spent Studying? の結果、Table2-1,2を参照しました。有効だと検証された中で最も大きな数字をここでは表示しました。60*係数です。ただ、経済産業研究所のコラムで示されていたのは数字が異なっており、男子で1.86分、女子で2.7分というものになっていました。これについては研究結果からこの数字を導き出すことが出来なかったので、この文章とは異なる数字となってしまいました。

*森昭雄,2002年,生活人新書,ゲーム脳の恐怖

*経済産業研究所,2014年,テレビやゲームの時間は子どもの勉強時間を奪うのか(2015年1月27日,http://www.rieti.go.jp/jp/columns/a01_0392.html)
*ゲーム脳Q&A,2012年(2015年1月27日,http://gamenouqa.web.fc2.com/#Q001)
*ダイスステーション,2015年,斎藤環氏に聞く ゲーム脳の恐怖1(2015年1月27日,http://www.gameman-dicesta.jp/column/clbr05/)
*不破雷蔵,2014年,増える「小中学生のゲーム時間」と学力テストのアヤシイ関係(2015年1月27日,http://bylines.news.yahoo.co.jp/fuwaraizo/20140829-00038666/)
*国立教育政策研究所,2015年,平成26年度 全国学力・学習状況調査 報告書・調査結果資料(2015年1月27日,https://www.nier.go.jp/14chousakekkahoukoku/factsheet/primary/)

 

『「問題のあるレストラン」はセクハラを正当化してしまう可能性がある』

•the woman topic「ドラマ『問題のあるレストラン』に働く女性から共感の嵐! 「日本の男性社会を変えるかも」と期待の声も」http://wotopi.jp/archives/14448

•フジテレビ「問題のあるレストラン」http://www.fujitv.co.jp/mondainoaru_restaurant/index.html

•宮台真司(1994)『制服少女たちの選択』講談社

•吉見俊哉(2012)『メディア文化論 –メディアを学ぶ人のための15話 改訂版』有斐閣